読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常。

私の人生のキリトリ。果てしなく、だけどいつかは終わるもの。「日常」。つらつらと書いていきます。

わたしの春。

こんにちは。

 

 

 

今日は雲がないほどの晴れです ( ´ ▽ ` )

 

 

 

さて、私は明日からみなさんよりお先に春を迎えます。

 

 

 

というのも、明日から新しい環境に飛び込むのです。

 

 

 

春。

新しいことが始まる季節。

みなさんは、好きですか?

 

 

 

と、聞いておきながら私は‥‥‥「好き」とは言い切れないのです。笑

 

 

 

やっぱり、春が来る前はそわそわします。

暖かい風が吹いて、桜が咲いて、ああ心地いいなあと思うし、わくわくワンピース着たい!ってそわそわします。

だけどそれもつかの間で、いろんなことが目まぐるしく始まります。

そうするとあっという間に桜が散って、心地いいと思っていた気候が当たり前になっていて、なんだかもっと1日1日大切にしたかったなとか、これからも一瞬で過ぎていくんだろなとか、緑の葉っぱを見て切なくなってしまいます。

 

 

まあ結果的に、春が始まる前が一番好きですね。笑

友達とも遊べるし、夜も気持ちいいし。

 

 

 

季節はいろいろこだわりがあると思うんですが、

月になるとどうですか?

 

 

昨日友達と話してたことなんですが、私は個人的に2月が一番好きではないんです。

うーん、今までの思い出とかも関係するんですが。(受験とか、風邪とか、、、)

気候がね、寒くて常に曇っている印象だし、なんか、寂しいんですよね。

秋の寂しさとはちょっと違います。逆に秋は、寂しさを楽しみます。笑

ひとりでベランダに出て「あーさみしいさみしい」って思いながら、実は内心「いや、この気候は居心地が良すぎる!」とか思っていたり、わざと寂しい映画を見たり、しっっぽりと、でもちょっとひとりのスリル感を楽しんでいる気がします ( ´ ▽ ` )

 

 

 

1日でいうと、どうでしょう?

 

 

 

私は、基本的には夜がきらいなんです。

というか、昔からあまり寝るのが好きではないんです。

 

 

 

だから、もう一日中寝ていたい!!

昼まで寝ちゃった!!

とか、すごいなって思います。

 

 

 

できれば、ずっと起きてたい。

うーん、でも人間だから、

疲れは取りたいしある程度は寝たいけど。

 

 

 

夜も昼も、時々朝も、さみしいときは、あります。

みんなが夜寝静まっているとき、昼も日の光が強い中家にいるとき、かといってざわざわした人混みに紛れても、私だけ取り残されたように感じます。

朝は、楽しい夢から覚めたとき、一日が始まって、なにもしなくて終わるとき。

 

 

いやあ、書いてると自分の性格がわかりますね。笑

寂しがりで、ネガティブすぎる。笑

 

 

 

世間が中心に私がぽつんといる。

そう考えて生きてきたし、今になって考え方はそう簡単には変わりません。

 

 

 

私はまだ「わたし」の存在価値を認められていないのかも。

だからこそみんながいてのわたしで、

そのために自分が動かないと私の人生は動かない、と思っているから、

行動力があるね。って言われてきたのかもしれません。

 

 

 

昔から、私はシンデレラタイプの人間ではない、と完全否定しています。

でもやっぱりみんなと同じようにシンデレラには憧れるし、だから、待ってちゃだめだって思ってしまうんですよね。

 

 

 

きっと私は最後の最後、自分の人生が終わるまで、自分のことを認められないかもしれない。だけど、明日から始まることもそう、自分は、誰かの幸せがあって初めて自分が幸せになれるのです。